おはようございます。三好優太です。

 

昨日、大学入試センター試験も終わり、

受験生の皆さんは、二次試験に備える時期となりましたね。

 

私が学生時代を振り返って、社会人となって色々な経験をして思うことは、

日本はやっぱり学歴社会なのかもしれないということです。

 

私の場合、親の経済事情等により、色々と苦労がありましたが、

大学時代に安心して十分な教育を受けられる状況ではありませんでした。

 

説明すると、長くなるのですが、いくら優秀でも、経済的な事情により、

大学に進学出来なかったり、進学出来たとしても、中退せざるを得ない学生が、

日本にもいることを知って欲しいと思います。

 

学歴は大事なことだとは思いますが、それだけで全てが判断されるような

世の中ではありませんように。

 

そうは言うものの、世の中がすぐに変わるわけではないので、

私の場合は、再受験をしようと思っています。

 

東京大学、早稲田大学、慶応義塾大学に行きたいと思っています。

 

或いは、料理の東大と呼ばれている、辻調理師専門学校に行きたいと思います。

 

日本の伝統文化を守る、優秀な和菓子職人になるのも悪くないと思っています。

 

まだ進路は決まっていませんが、じっくり検討してみようと思います。

 

関連する記事